男の子にも必須 せいりの学校@ (我が子に伝えるための性教育講座)初級講座

2019/03/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
助産師 岩本知帆(いわもとちほ)愛知県幸田町在住 幸田・岡崎・西尾を中心に三河地方で活動中。 夫とH23年生まれ長男・H25年生まれ次男・H28年生まれ長女・H30年生まれ次女の賑やか6人家族 女性のからだのプロフェッショナル助産師として、10年以上1000人以上の女性の健康と出産・子育てを支援してきた経験を活かし 現在は、助産師整体, からだ本来の生理について 乳がんを予防するふわふわ美乳を作るセルフケア お母さんの快適育児と赤ちゃんのにこにこ笑顔をサポートするベビーマッサージ を行っています。

皆さん、こんにちは。

 

突然ですが、皆さんは性教育は受けましたか?

受けた方は誰からですか? 

親御さん?学校?

大半の方は、学校の授業で男女のからだの構造と妊娠~出産の大まかな流れプラス女の子だけ集められて生理の話を聞いた感じではないでしょうか?

 

学校ではそんな感じです。

 

2002年に教育要領の改訂があり、精子・卵子・妊娠~出産は教えるが妊娠する過程=セックスは教えなくてよいとなっております。

 

なので、30代より若い世代はセックスや避妊法などは学校では基本的に教えてくれてません!!

 

からだの構造や妊娠を教えてセックスと避妊法を教えないのは自分の健康を守るための教育にはなってない中途半端だと私は考えます。

コンドーム

 

お子さんに精子と卵子→妊娠過程と出産しか教えなかったら必ず出る疑問

 

「どうやって赤ちゃんは出来るの?」

 

「精子と卵子はどうやって出会うの?」

 

皆さん、突然来るお子さんからのこの質問にすんなり答えられますか?

 

性教育は子供から聞かれた時がチャンス!!

 

この機会をはぐらかしてしますと性の事=お母さん、お父さんには聞いちゃいけないことなんだと認識、次からは親(大人)に質問しなくります。

 

で、どうやって知るかというと現在はインターネット。

 

私が子供のころはインターネットは身近ではなかったので(30代ですが。。。図書館で本を読んだりしてました。

 

現代の子は身近にインターネットがありますのでこの質問をネットで検索したら年齢制限をかけていない状態だともれなくアダルト(性産業)のページが開きました。。。

先日も、Tさんからご相談いただきました。

Tさんは以前から自分のスマホで6歳のお子さんO君にユーチューブを見せていました。

O君がお母さんのスマホを触っていたのでユーチューブでいつものアニメを見ているのかと思ったら「あ~~ん、はぁ~」とアダルトな音声が!!

 

Tさんは驚いてスマホをO君から取り上げるとおっぱい」と検索していてエッチな動画を見ていたのです><

 

Tさんは絶句。。。とっさにTさんはO君をひどく叱ってしまったそうです。

 

後からTさんは「O君に悪気はなかったのにひどく叱ってしまい申し訳なかった。どう対応したら良いのかわからなかった。』とご相談を受けました。

 

そりゃ、6歳の息子がアニメを見てると思っていたのにアダルト動画を見ていたら私もびっくりしますよ。O君も意図的にアダルト動画を見ようとは思っていなかったでしょうし、O君本人もお母さんの動揺にびっくりしてしまったかと思います。

 

Tさんにはそんな時の対応をお伝えしました。この相談は結構頂くんです。

 

日本は元々、性産業が子供と近い場所にあり更にこの10年で子供がインターネットに安易に触れれる環境になりました。

アダルト動画に命の神秘や性の科学はありません。大半は男性の願望で作られていますのでファンタジーと言うか嗜好。

 

子供に性を正しく伝える媒体にはなりません。我が家はインターネットは触らせてないから大丈夫と思っているあなた、安心できませんよ><

 

我が家は大丈夫でも小学生になると交友関係が広がりますので友人の家で観ていた。。。

 

なんてこともあります。アダルト動画を見ても大丈夫なのは正しい性を知ったうえで善悪の判断が出来るようになってからではないでしょうか?

 

なので、性産業に我が子が触れる前に

 

性教育=エロになる前に

 

正しい性を学ぶために女の子にも男の子にも親御さんから出来る0歳からの性教育が必要です。

 

性教育は科学であり、愛のお話であることを一番身近な大人である親御さんからお子さんにしっかりと話してあげて欲しいです。

そのために、ぜひお母さん、お父さんに受けてもらいたい講座

 

『せいりの学校@』

 

こころもからだも自分で守れる子を育てられる親になろう「せいりのがっこう®」のコンセプトです。

性の話、いのちのはじまりの話を、自然な命の営みの一部として、家庭で当たり前に話せるようにサポートします。

 

育児のゴールはこどもが自立していくこと。

 

ここには家庭を持ち、命をつなげてゆくこと、健康で人生を全うすることも含まれます。健康は教養の時代に入り、健康であるためにからだの仕組みを知ることも「生きるための力」です。

命の出自を知ることは生殖のしくみを理論的に知ること。だから男女ともに生理・月経の仕組みをしることが必要です。これは将来的なパートナーシップの育成にもつながっていきます。

我が子の一番身近な存在である親御さんが子供の性への疑問や質問に答えられるよう、また一番の相談相手となれるよう性について学んでみませんか?

 

初級講座

時間:2時間 

内容:

・いのちの始まりと愛を知る

・0歳からスタート出来る性教育

・おちんちん、おまたの正しい洗い方

・おまたの正しい拭き方

・女の子と男の子の違い

・プライバシーゾーン

・子どもからの「なんで?」に答えるベストアンサー

・性被害を避けるために

 

場所:岡崎市 てくとの家

日時:2019年4月17日(水)10時~12時

   2019年4月17日(水)13時~15時

   2019年4月27日(土)13時~15時

   2019年5月23日(木)10時~12時

   2019年5月23日(木)13時~15時

 

受講料:6000円(一人)  

ペア割(ご夫婦・ご友人) お二人で10000円

 

お子様連れ可能ですが他の受講者様のご迷惑とならないようご協力お願いします。

 

 

お申し込みはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。 このブログを「いいな」と感じていただけましたら下のボタンから SNSにシェアしていただけると嬉しいです。 Facebook友達申請・フォロー歓迎です♪ https://www.facebook.com/chiho.iwamoto.nihei  現在講座は第4子の育児休暇中ですが春より再開予定です。 メルマガにてお知らせしていきますのでも準備中ですのでご登録ください♪
メルマガ登録・解除
女性のからだのプロフェッショナル現役助産師岩本知帆がお伝えする出産・育児・健康ライフについて
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この記事を書いている人 - WRITER -
助産師 岩本知帆(いわもとちほ)愛知県幸田町在住 幸田・岡崎・西尾を中心に三河地方で活動中。 夫とH23年生まれ長男・H25年生まれ次男・H28年生まれ長女・H30年生まれ次女の賑やか6人家族 女性のからだのプロフェッショナル助産師として、10年以上1000人以上の女性の健康と出産・子育てを支援してきた経験を活かし 現在は、助産師整体, からだ本来の生理について 乳がんを予防するふわふわ美乳を作るセルフケア お母さんの快適育児と赤ちゃんのにこにこ笑顔をサポートするベビーマッサージ を行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 現役助産師・岩本知帆のブログ , 2019 All Rights Reserved.