性教育はエロじゃない

子育て

皆さん、こんにちは。

幸田町、岡崎市、西尾市、蒲郡市に出張専門で産前・産後のケアを中心に開業していますさくらんぼ助産院の岩本知帆です。

さくらんぼ助産院のメニューはこちら

詳しくはHP

私が今、力を入れているのは性教育講座

日本の性教育は諸外国から数十年遅れています。

また、性教育=エロい事、隠しておく事という風潮がとても強く性教育を広めたいと活動していると「寝ている子を起こすようなことはやめてもらいたい!」とご意見を頂く事も少なくありません。

しかし、情報化社会の今。子供達は「寝ている子」ではありません!!初めから起きてますよーー

今、子供たちに伝えなくていつ伝えるんですか?

性教育はエロい事では全----くありません。

性教育はこころも体も健康に次の世代へといのちを繋ぐために必要な知識を科学的に伝える教育です。

そして、この教育の場は家庭です。

現在の教育要領では十分な性教育は学校には望めませんので、いずれ学校で習うから。。。はありません。

皆さん、正しい避妊方法を学校で習いましたか?コンドーム以外の避妊方法知っていますか?

一般的なコンドームの正しい使用方法さえ学校では教えてくれません。

でも、成長すればそのうち先輩とか友人とか周りから聞いて知っていくし。。。←この情報本当に正しいですか?性はエロい事としてこそこそ話で聞いていませんか?

避妊方法も正しくなければ望まない妊娠をしてしまうこともあります。

そんな時、からだもこころも傷つくのは女性です。

もう一度、言います。

性教育はエロい事では一切ありません。健康に生きていく為に科学的にからだの事を知る教育です。

そして、教育の場は家庭です。もう少し言うとメインで関わるのはお母さんです。

もちろん、年齢によって男の子にはお父さんからが良い場合もあります。

お子様を持つお母さん!!男の子への性教育は旦那さんがしてくれるだろうの考えは甘いです!!

なぜなら、旦那さん自身が自分の親から性教育をされてきていないので我が子のどう伝えたらよいのかわからないのです。

稀にご家庭でお父さんからおちんちんの洗い方や性について教育を受けられた方がおりますがそれは本当にごく少数です。

殆どの男性は性について家庭ではタブー。テレビでキスシーンなんて流れようものなら団らんが凍り付く家庭もありませんでしたか?

性について先輩や友人、アダルト動画という不確かな情報で学んでいるのが現状です。

あと、お子さんの成長段階に合わせてお子さんに理解できるように話せるのはお父さんよりお母さんのほうが得意ではありませんか?特にお子さんの年齢が小さければ小さいほどお母さんからお話したほうが伝わりやすいかと思います。

では、いつから性教育を始めるのか?

それは生まれてすぐ0歳からです。

うちの子もう小学生(中学生)だから。と思われた方、遅くはありませんよ。

まずは、お子様と性について恥ずかしがらず話してみてください。

家庭で行う性教育を行う為には、絶対にお母さんに知っていてほしい事があります。

生理中の過ごし方、お手当について、望まぬ妊娠や性被害に遭ってしまった時の対応等など。

せいりの学校本講座では我が子を健康に育てる為の内容が盛りだくさんとなっております。

えーー0歳から?何をどうやって?と思われた方はまずせいりの学校初級講座をご受講ください。

講座お申し込みはこちら

幸田町、岡崎市、西尾市、蒲郡市に出張専門で産前・産後のケアをご希望の方はさくらんぼ助産院の岩本までご連絡ください。

さくらんぼ助産院のメニューはこちら

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました