食べ物に生理がどれだけ左右されるか実験してみました

2018/11/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
助産師 岩本知帆(いわもとちほ)愛知県幸田町在住 幸田・岡崎・西尾を中心に三河地方で活動中。 夫とH23年生まれ長男・H25年生まれ次男・H28年生まれ長女・H30年生まれ次女の賑やか6人家族 女性のからだのプロフェッショナル助産師として、10年以上1000人以上の女性の健康と出産・子育てを支援してきた経験を活かし 現在は、助産師整体, からだ本来の生理について 乳がんを予防するふわふわ美乳を作るセルフケア お母さんの快適育児と赤ちゃんのにこにこ笑顔をサポートするベビーマッサージ を行っています。

先月、食べ物にどれだけ生理が左右されるかを実験してみました。

前回の生理開始からスナック菓子とチョコレート菓子を毎日食べ続けだら。。。。。。

 

結果。。。。。

・生理が6日遅れて
・生理痛があり(普段はありません)
・排血がだら~と始まり6日間だら~と続きました。
・排血の性状は特に変化はなし

おまけに胃腸に負担だったらしく、生理前に胃痙攣を起こし一晩苦しみ

生理中から咳が長引き、口角が切れてます。。。。。

基本3食はご飯に味噌汁がベースなのでこの程度の変化だったのかもしれないけれど
私の身体には結構負担がかかりました><

生理は前月の通信簿。お菓子を毎日食べたら不自然な生理になりました。

何を食べるかによって体調は大きく変化することを再確認できた実験でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。 このブログを「いいな」と感じていただけましたら下のボタンから SNSにシェアしていただけると嬉しいです。 Facebook友達申請・フォロー歓迎です♪ https://www.facebook.com/chiho.iwamoto.nihei  現在講座は第4子の育児休暇中ですが春より再開予定です。 メルマガにてお知らせしていきますのでも準備中ですのでご登録ください♪
メルマガ登録・解除
女性のからだのプロフェッショナル現役助産師岩本知帆がお伝えする出産・育児・健康ライフについて
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この記事を書いている人 - WRITER -
助産師 岩本知帆(いわもとちほ)愛知県幸田町在住 幸田・岡崎・西尾を中心に三河地方で活動中。 夫とH23年生まれ長男・H25年生まれ次男・H28年生まれ長女・H30年生まれ次女の賑やか6人家族 女性のからだのプロフェッショナル助産師として、10年以上1000人以上の女性の健康と出産・子育てを支援してきた経験を活かし 現在は、助産師整体, からだ本来の生理について 乳がんを予防するふわふわ美乳を作るセルフケア お母さんの快適育児と赤ちゃんのにこにこ笑顔をサポートするベビーマッサージ を行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 現役助産師・岩本知帆のブログ , 2017 All Rights Reserved.